2010年01月22日

高ポリフェノールココアが悪玉コレステロールを抑えることをヒトで確認

ちょっと前のニュースですが、メモ。

高ポリフェノールココアが、悪玉(LDL)コレステロールを低下させ、善玉(HDL)コレステロールを上昇させることを、ヒトで確認 - livedoor ニュース
今回コレステロールが高めの被験者(LDLコレステロール 120mg/dL以上)209名を対象に、ココア風味飲料(プラセボ)と高ポリフェノールココアを一日2杯12週間摂取させ、摂取前、摂取4・8・12週後に採血を実施し、血清脂質値に及ぼす影響を観察しました。摂取前に比較して高ポリフェノールココア摂取群では、全ての採血時において有意なLDLコレステロールの低下が、またHDLコレステロールの上昇が認められました。  
この研究結果によって、ポリフェノールを豊富に含むココアの摂取が“ヒト”においてもコレステロール代謝を改善することが明らかになりました。


高ポリフェノールココアが悪玉コレステロールを抑えることをヒトで確認 - GIGAZINE
今回、茨城キリスト教大学の板倉弘重教授、御茶ノ水女子大学の近藤和雄教授らとの共同臨床試験によって、ヒトもポリフェノールを豊富に含むココアを摂取することでコレステロール代謝が改善されるということが明らかになりました。具体的には、動脈硬化の発症を抑えることができ、心疾患で死亡するリスクも低減されるようです。
タグ:life
posted by rawwell at 11:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139019178
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。