2008年12月13日

金を買うタイミング

カイロも安くなる?-Wings of Liberty

米国ビッグ3の救済法案は事実上破綻して、

ドルの失望から再びドル円は88円台をつけた。

まあ、どっちにしても破綻だから全て予想範囲。

GMが逝けば、82円までは軽くいく。

そんな騒ぎの中、本日も注目すべきことがあった。


金と白金の価格が逆転したのだ。

これも史上、驚くべきことである。

希少価値の原則に反することだからね。


で、この事象は何を意味するのかです。

原油下落につられる商品デフレで中で、

金だけが不自然なほどに買われていることを意味している。


しかし、金は本日もテクニカル予想通り。

来週、大幅下落が濃厚でつ。

まるで某首相の支持率のよう。

金が$550に近づいたら白金、全力買いするかな?
タグ:Finance
posted by rawwell at 18:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。